通販の冷蔵おせち(生おせち)は料理の劣化が心配?

MENU

通販の冷蔵おせち(生おせち)は料理の劣化が心配?

おせち料理は「生モノ」ですから、当然、作った瞬間から劣化は始まります。それに配送に時間がかかるようなら、なおのこと心配ですよね。

 

製造・販売元でも品質管理には万全をつくしています。鮮度を保てない地域は、残念ながら「生おせち」の注文は受けられません。逆に言えば、注文が受けられる地域であれば、配送中の商品の劣化は、ほとんど心配ないということでしょう。

 

それに実際、「冷蔵おせち」をお取り寄せした方の94%以上の方が満足(匠本舗)していることを見ても、心配無用といっていいでしょう。

 

おせち料理は、もともと 「お正月三が日」は料理をしないよう、日持ちする品を詰めるもの。通販のおせち料理も、日持ちしやすい料理が詰められています。

 

もちろん、日持ちさせるために人工保存料などを使っているようでは、お話になりません。このサイトでご紹介している「おせち料理」は、そういったものは一切使っていない通販ショップをご紹介していますから、安心してお取り寄せいただけます。

 

とは言え、やはり生モノです。届いたら、お正月早めにお召し上がりになるのが良いでしょう。ちなみに、冷蔵おせち(生おせち)の消費期限は、匠本舗の場合だと、12月30日に届いて1月2日までとなっています。

 

あわせて読まれているページ

関連ページ

失敗しない通販おせち料理の選び方5つのポイント
通販でおせち料理をお取り寄せして、いざ開けてみるとガッカリなんてことにならないように、「通販おせち」の選び方のポイントをご紹介。
おせち料理のサイズ・段数と人数の目安
通販おせち料理には様々なサイズ・段数があります。家族何人分くらいになるのか、目安をご紹介します。
おせち料理は早割価格での予約がおトク
おせち料理は早めに予約するのが断然おトクです。同じ商品を早割価格(早期割引価格)で購入できるからです。しかも早く予約するほど割引が大きいのです。
冷蔵おせち・冷凍おせちの違い
「通販おせち」をお取り寄せするとき、「冷蔵おせち(生おせち)」と「冷凍おせち」があります。2つのタイプの違いと、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。
冷凍おせち料理は解凍すると味が落ちる?
冷凍おせち料理は解凍すると味が落ちると考えられがちです。しかし、今は冷凍技術が進歩しているので、味が落ちる心配はほとんどありません。
年末年始は旅行中なので早めに冷凍おせちを届けてほしい
年末年始を海外で過ごす方や、国内旅行で自宅にいない方は、冷凍おせちを年末早めに届けてもらえるよう配達日を指定しておくことができます。