おせち料理は早割(早期割引)価格での予約がおトク

MENU

おせち料理は「早割価格」でおトクに予約

料亭おせち料理を予約するなら、早めの予約が断然おトクです。理由は3つです。

 

  1. 早割(早期割引)価格で予約できる
  2. 売り切れの心配がない
  3. 選びやすく間違いがない

 

早割(早期割引)価格で予約できる

通販のおせち料理の中でも「料亭おせち」は、早めに予約するほど割引が大きいのです。

 

早い通販ショップなら、例年8月から予約の受け付けが開始されます。8月〜9月中に予約すれば、だいたい定価の30%OFFで購入できます。よく売れる価格帯でみれば、定価2万円前後のものなら5千〜6千円引き、定価3万円前後のものなら1万円前後割引されるのです。

 

注意が必要なのは、年末が近づくと割引率は小さくなることです。商品によって異なりますが、例えば10月中に予約すれば20%OFF、11月中なら10%OFFといった具合です。

 

一般的には、年末が近づくと「在庫一掃セール」などで値引き幅が大きくなるものですが、「料亭おせち」は逆に値引き幅が小さくなります。もともと数量限定ですし、値引きしなくても、人気が高いため、11月ころには完売してしまうからです。

 

ですから、「料亭おせち」を通販でお取り寄せするなら、早めの予約が断然おトクなのです。

 

匠本舗「料亭おせち」の早割スケジュール

このサイトで「イチオシ」の匠本舗の料亭おせちは、例年、次のような早割スケジュールとなっています。

 

  1. 早割第1弾 ⇒ 9月30日まで(30%OFF)
  2. 早割第2段 ⇒ 10月31日まで(20%OFF)
  3. 早割第3弾 ⇒ 11月30日まで(10%OFF)
  4. 早割第4弾 ⇒ 12月15日まで(5%OFF)

 

割引率は、おおよその目安です。商品により異なります。例年、早割第3弾(11月30日まで)で、ほぼ完売します。早めのご予約をおすすめします。

 

匠本舗「料亭おせち 2018」特集ページはこちら

※早割価格で予約できます。

 

売り切れの心配がない

おせち料理は季節商品です。配送は年末。作り立てを冷蔵便、あるいは冷凍便で届けますから、短い期間に製造されます。なので数量限定となります。しかも「料亭おせち」のような「高級おせち」ほど、数に限りがあります。

 

12月に入って予約しようとしたら、「すでに完売していた」 というのはよくあること。人気のおせち料理ほど早く完売します。早めに予約するほど、いろいろ選べるのです。

 

選びやすく間違いがない

早い時期から販売(予約受付)をはじめる「おせち料理」は、毎年よく売れているものが並びます。購入者の声を聞いて毎年改善されているので、満足度の高いものばかり。どれを選んでも失敗がありません。

 

このサイトでご紹介している「おせち料理」は、試食会で評価の特に高かったものを集めています。

 

お取り寄せしたい「おせち料理」が売り切れになる前に、家計の節約のためにも、「おせち料理」は早めに予約しましょう!

 

関連ページ

失敗しない通販おせち料理の選び方5つのポイント
通販でおせち料理をお取り寄せして、いざ開けてみるとガッカリなんてことにならないように、「通販おせち」の選び方のポイントをご紹介。
おせち料理のサイズ・段数と人数の目安
通販おせち料理には様々なサイズ・段数があります。家族何人分くらいになるのか、目安をご紹介します。
冷蔵おせち・冷凍おせちの違い
「通販おせち」をお取り寄せするとき、「冷蔵おせち(生おせち)」と「冷凍おせち」があります。2つのタイプの違いと、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。
冷凍おせち料理は解凍すると味が落ちる?
冷凍おせち料理は解凍すると味が落ちると考えられがちです。しかし、今は冷凍技術が進歩しているので、味が落ちる心配はほとんどありません。
通販の冷蔵おせち(生おせち)は料理の劣化が心配?
通販の冷蔵おせち料理(生おせち料理)は、配送時の料理の劣化は心配ないのでしょうか?
年末年始は旅行中なので早めに冷凍おせちを届けてほしい
年末年始を海外で過ごす方や、国内旅行で自宅にいない方は、冷凍おせちを年末早めに届けてもらえるよう配達日を指定しておくことができます。